第一回全国大会2位デッキ

デッキの概要

入賞者はセルス?
相手の出方に合わせ、防御札を用いつつ《無垢なる正義を持つ人の子スミレ》《自己犠牲なる吊るされた男リンゴ》を呼び出して応戦し
《太陽に祝福されし暁のジャンゴ》で削りきることをメインの戦術としたデッキになっている。
別名:アルカナカウンターショット

デッキレシピ

合計45枚+エクストラデッキ5枚

太陽サイドキャラクター(10枚)

暗黒サイドキャラクター(3枚)

サポート(12枚)

アイテム(16枚)

フィールド(1枚)

必殺奥儀(3枚)

No:004 《クライゼルスクリュー》
No:011 《爆光紅炎弾》
No:029 《フリーズ》

トランス(1枚)

アルカナ(3枚)

オリジン(1枚)

詳細解説

「防御カードやドローカードを多く投入し、
事故が起きても早い段階で立て直しが可能なデッキです。

状況に合わせて相手のキーを潰していき、無垢なる正義を持つ人の子スミレや自己犠牲なる吊るされた男リンゴで場を制圧し返したり、太陽に祝福されし暁のジャンゴでトドメを刺す戦い方がメインになります。

後手に回る事が多い事から、高いAPで殴られた場合、半ヴァンパイア黒ジャンゴや吸血変異の暴走などでのリカバーがしやすくなっています。

ただし、デッキ破壊や速攻制圧型を相手にする場合は、合わせる前に倒される可能性が高くなるため、厳しくなります。」
―公式サイトのデッキレシピ解説から抜粋、修正をしたものになります

前述のとおり、速攻展開、デッキ破壊以外ならある程度どのデッキ相手でもペースを奪われずに戦えます。
相手に流れを掴ませていると錯覚させつつ自分のしたいことを準備していくデッキなので上手くはまれば残りライフがどれだけ少なくてもワンショットすることもできるでしょう。

大会でのデッキ使用時は未完成の部分が多く、改良点も多々あるが骨格はそれなりに整っているので初心者でも扱いやすいと思われます。

  • キーカード
  • No:004 《暗黒少年サバタ》
    ダイレクトアタック無効、ジャンゴへの攻撃無効などこのデッキの要の一つと言えるカード
    戦闘能力そのものは低く、アタッカーとしては物足りないが使いやすいカード
    ただし、直撃回避や太陽の化身ソルジャンゴなどは天敵なため、これだけに頼っていると削りきられる可能性もある
  • No:029 《紅のリンゴ》
    メインデッキの総火力が低めなこのデッキを支える屋台骨のようなカード
    太陽銃を装備させるだけでAP16と太陽の化身と相打ちに持っていけるほどのAPになるためできるだけ早く場に出しておきたいカードである
    このカードが戦闘で破壊されてしまうような状況が生まれそうなら、吊るされた男のカードとの組み合わせで無理やり自己犠牲なる吊るされた男リンゴを出してしまうのも手である
    通常召喚にこそ制限があるが、特殊召喚にはないのでできるだけ蘇生対象として使っていきたい
  • No:045 《スベテヲハカイセヨ!》
    ドローしたカードに欲しいものが来なかった時や、とりあえず初手で使って相手のデッキを削っていくためのカード
    レディでサーチしたいカードの中でも上位に入るが状況によっては悪手にもなりえるため使いどころは出来るだけ考えたい
  • No:016 《暗黒カード》
    ドローができるこれだけで使えるカード
    1ターンの間に恋人のカードで使い回し、太陽樹も加えて7枚ドローする通称借金踏み倒しコンボは1ターンスキップ、2枚消費を考えても非常に強力
    このデッキには入っていないが、女教皇のカードや、星に願いをなどを入れれば更にドローは加速します

関連リンク






トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-05 (木) 21:58:16