チェイン

チェインとは、カード効果が発動した時、それに対して別のカード効果を発動させるシステムです。
どんなカード効果発動にも、相手は必ずチェインができるチャンスが与えられます。
相手がチェインをした後は、今度は自分がそれに対してチェインをする事が可能です。
相手がチェインをしない場合、自分の行った発動に対してチェインして発動をする事も可能です。
チェインをした場合、チェインの最後に発動した効果から、最初に発動した効果に向かって解決していきます。


チェインの例

プレイヤーAが《大崩壊 -ラグナロク-》発動した時、プレイヤーBはチェインして《太陽樹の葉》発動する。
この場合、最初に発動したのは《大崩壊 -ラグナロク-》だが、チェインを組んだため最初に効果解決をできるのは後に発動した《太陽樹の葉》になる。

  1. 《大崩壊 -ラグナロク-》
    キャラクターを全て破壊する。
  2. 《太陽樹の葉》
    キャラクター山札に戻す。
  1. 《太陽樹の葉》
  2. 《大崩壊 -ラグナロク-》

チェインを組む事によって、Aが発動した《大崩壊 -ラグナロク-》によってキャラクター破壊される前に、《太陽樹の葉》によって山札に戻す事ができる。

関連リンク






トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-03 (月) 00:34:46