スケールカード

スケールを持つカードをドライブゾーンに置く事で、そのカードはスケールカードとして扱われます。
ドライブゾーンにスケールカードが2枚揃うことによって、特別な効果を発動する事ができます。


カードの右上にスケールを持っている場合、そのカードは通常の使い方以外にドライブゾーンに置く事によってスケールカードとして使う事ができる。
スケールを持つカードドライブゾーンに置かれない限り、「スケールカード」としては扱わない

スケールカードのルール

スケールカードの効果

ドライブゾーンカードが2枚置かれている時、その2枚の持つスケールによって2種類の効果を使う事ができる。

  • 2枚のスケールカードのスケールの数値に差がある時
    • 自分はその2つの数値の中間の数字の全てのOVを満たした扱いで発動できる。
    • スケールカードのSV発動できる。

スケールカードのスケールが差が1つしかない場合(例:スケール0とスケール1など)、これらの効果発動する事ができない。

このどれらもスケールカードが1枚でもを離れた時点で無効になる。


関連リンク






トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-03 (火) 16:48:44